スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年夏アニメ 一週間まとめ(13週目)

「みつどもえ」、「世紀末オカルト学院」、「けいおん!!」の最終回の感想。「世紀末オカルト学院」に関してはやる気ないうえに批判的なので注意。
なんだか変なかたちでいままでやってきましたが、多分この形式は最後。カテゴリとかどうしよう。
とりあえず「けいおん!」映画化おめでとう。一応何回かは押していこう。

みつどもえ 第13話(最終話)「丸井さんの家庭の日常」
なるほど、最終回はオーラの話か。

Aパート
風邪の話。ふたばが風邪をひいて、ひとは化してしまいます。あの恐ろしい目が二つとは、といってもまだこれは序章。

Bパート
橋の下で猫を見つけ、飼うことを許されながらも、いざ迎えにいこうとしたときにはいなかった。
ということで、ふたばが猫になっちゃう話。
ふたばの猫化はかわいかったですね。猫そっくり

Cパート
これが一番すごかった。
矢部っち先生の家庭訪問。お父さんが勘違いして矢部っち先生を不審者とみなしてしまいます。
みなぎる赤いオーラ。
お父さん怒ると怖すぎます。バットもって隠れん坊。矢部っちが大変なことに。ほんとにご愁傷様です。

Dパート
福引で遊園地のチケットが当たるも、二枚だけ。
みつばの姉妹愛で、ひとはとみつばに行かせようとして、杉崎たちと予定があると?をついてしまう。
その杉崎たちが北海道旅行とは、間が悪いなとしか……

落ちはちゃんとハッピーエンド。
やっぱり最終回くらいはこうでないとね。
毎回笑わせてくれました「みつどもえ」も最終回。なんだかさみしいですね。
二期に期待です。

第13話の松岡さん
Aパートにて登場。
霊という言葉に敏感に反応。さすがです。
風邪をお払いで治そうとするとか、最後までぶっとんでましたね。


世紀末オカルト学院 第13話(最終話)「マヤの文明」
まずい。よくわからなかった。
なんか、なに言っても批判になりそう。

文明が過去の文明に会うことで未来があんなになっちゃうって、そもそも最初は?
最初に子供の文明とあった大人の文明はなんで昔に来ちゃったの?

なにがなんだか……
感動できなかった(苦笑)。


けいおん!! 第26話(番外編)「訪問!」
ほえ? 終わり?
一応最終回ってことなのかな。

卒業アルバム、そしてまさかのさわちゃん回。
さわ子先生が風邪をひいてしまい、そのお見舞いと共に、唯のあの髪パッツンの写真を変えてもらうように襲撃。
原作であった話で、アニメで描かれないのかなぁ、と思ってたらここできましたね。

ええと……番外編でやる意味があったのかな? というのが正直な感想。
24話を素直に最終回にしたほうが良かったのでは?

最後にドバンと映画化予告が来ましたね。文字だけでしたけど。
完全オリジナルになるのかな? 後日譚とかやってほしいなぁ。

第26話の和
まずい、唯和小説を書いてるせいで、なんか変な視線で見てしまう。
単刀直入に唯に突っ込む和が二人との仲のよさを感じさせます。
本気でものごとを言い合えるって、一番仲が良いってことで間違いないよね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2010年夏アニメ 一週間まとめ(12週目)

「みつどもえ」、「世紀末オカルト学院」、「けいおん!!」、「ストライクウィッチーズ2」、「屍鬼」の感想です。(「屍鬼」は今回はお休み)
気になる記事だけご覧ください。
※一応視聴済みの方向け。

みつどもえ 第12話「君に届かない」

ADパート
宮下×ひとは回ととらえていいのかな。
今までほとんど出番がなかった宮下が、ひとはと仲良くなろうとする話。
最後は、やっちゃったーといった感じ。
しっかり調べとかなきゃだめだって。
髪形変えたら誰だかわからなくなるとか、なんだか報われない子という設定みたいですね。

BCパート
SSS隊登場。
Cパートはおがちんが中心の話。
佐藤君をも凌駕するサッカーのセンスを発揮。愛ってすごいね。
これだけ好きだと、逆に憎めないのが不思議。

第12話の松岡さん
Aパートで登場。
みつどもえ 第12話.avi_000202735
吉岡ゆきとこっくりさんをする松岡さん。
こっくりさんと付き合おうとするとか、ほんと、わずかな場面で存在感あらわしまくってます。


世紀末オカルト学院 第12話「千の風、美の尋めゆき」
ノストラダムスの鍵を発見破壊、しかし。って続くのね。なんだかなぁ。

教頭と美風の戦いで、愛について言い争うとか、個人的にはまったく心が動かされなかった。
しかし、村の人は大丈夫なの? あんなに美風の攻撃喰らって。それでだれも出てこないっておかしいって。

悪役の美学っていうのかな。
もう詰んでるのにとどめをささない美風。ご都合主義ってやつですね。

マヤはやっぱり生きてた、とか。お父さんも生きてたとか。
死んだはずなのに生きてたっていう展開は私的に大嫌いなのです。
具体例はだしませんが……

第12話のこずえ
世紀末オカルト学院 第12話 「千の風、美の尋めゆき」.avi_001226391
黒魔術師に操られちゃってます。
やっぱりこずえの立ち位置って、なんだかお得。


けいおん!! 第25話(番外編)「企画会議!」
やっぱりこのグダグダっぷりがたまらない。
まさかの新入生獲得のための作戦会議。プロモーションビデオを製作することに。
唯が髪パッツンのころの話ですね。
さわ子先生の案がすばらしすぎる。なるほど、これが前回の予告のもとになってたわけですね。
ヤツらが帰ってきました。番外編。笑いどころいっぱいで楽しめました。
特にさわ子先生案の紬が、かっちょいい。

けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」.avi_000406272

結局梓案の、日常を撮影+他の生徒へのインタビュー方式に。
さわ子先生、編集グッジョブです。
けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」.avi_001134533けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」.avi_001182548
けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」.avi_001200899けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」.avi_001232931
図書室の子がドストライクでした。
オカルト研再登場。でもなんか声が変?
まずい、つくった小説のイメージがぜんぜん違う。ポチまゆの子はもっと高めの声だと思ってた。

第25話の和
「はいアタイスッポンもどきのトンちゃんチェケラッチョイ」、トンちゃんのアフレコ。のりのりですね。
インタビューにも登場。軽音部への小言って、なんか一番らしいような気がします。


ストライクウィッチーズ2 第12話(最終話)「天空より永遠に」
うわぁぁぁぁ!!!!
良かったよぉぉぉ、やっぱり傑作だこのアニメ。
萌えとかそういうんじゃなくて、純粋な人間ドラマとして完成してる。

大和をネウロイ化させるという、明らかに展開が予想できる作戦、案の定大和は制御不能に。
坂本少佐が、再稼動させるために単身大和に。ああ、坂本少佐ぁぁぁぁ!!!
なんとか撃墜。だけどもそれで終わるわけがない。

魔法力が尽きたはずだけど、飛び立つ芳佳。仲間達も彼女を守るために援護します。
この展開は鳥肌もの。11人集まってこそのストライクウィッチーズ。

烈風丸は芳佳の魔法力を喰らい尽くす。でも、彼女は一番の願いを叶えたのです。みんなを守るという。
それは、翼を失っても構わないほどに大きなもの。
最後に主人公らしいところをみせてくれました。

エンディングでは、様々な場所のウィッチたちの様子が描かれていましたね。
三期やってほしいです。彼女らを主人公にした話が見てみたい。ネウロイとの戦いも、これで終わりというわけではないでしょうし。
とにかく、毎回真剣な話やら、はっちゃけた話やら、私たちを常に楽しませてくれたストライクウィッチーズ。
製作者の皆様に心から感謝申し上げたいと思います。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

2010年夏アニメ 一週間まとめ(11週目)

「みつどもえ」、「世紀末オカルト学院」、「けいおん!!」、「ストライクウィッチーズ2」、「屍鬼」の感想です。
気になる記事だけご覧ください。
※一応視聴済みの方向け。

みつどもえ 第11話「マジで変する5秒前」
Aパート
みつどもえ11.mp4_000182390
序盤のひとはの登場の仕方が。怖い、怖いって!
みつばの腹には癒し効果があるらしい。
ダイエットしようと携帯のバイブつかって腹筋揺らすとか、笑った。

Bパート
みつどもえ11.mp4_000640056
杉崎ママ登場。真性のドM。
なんか彼女のノリって松岡さんを彷彿とさせます。
ネックレスもなんだか数珠っぽい。

Cパート
恒例の勘違いネタ。ガチレンジャーネタは毎回面白い。

Dパート
栗山っち、眼鏡はずしちゃだめだって。
謎の包帯技でみつばが大変なことに。
みつばも、窮地に立たされれば、杉崎への愛を表現するんですね。


全体的にかなり面白かった。次回は松岡さんでるみたい。期待。
なんだか無駄に音楽も凝ってるのが印象的。


世紀末オカルト学院 第11話「マヤの死 / MAYA's death」
なに? この超展開。
とりあえず最初のヘテロ展開いらない。

いつからこのアニメは変身ものなってしまったのだ。
なんだか急速に不安になってきた。最終回どう収めるんだ、これ?

ああ、もうあのコメディタッチの展開は望めないのかぁ。残念。


けいおん!!第24話(最終回)「卒業式!」
記事

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
ヴェネツィア上空のネウロイの巣を、戦艦大和をネウロイ化させることで、叩こうという作戦。
いやな予感しかしません。そして案の定・・・・・・

魔法力を失いかける坂本少佐。烈風丸は、ウィッチとしての寿命を減らしていたみたいですね。
よしかが手にした時の輝きをみると、最終回でよしかが真・烈風斬をと想像してしまいます。

ミーナの坂本少佐に対する愛がひしひしと感じられます。
あの抱擁の場面。ネウロイと戦う時は、坂本少佐の疲弊している姿を心配する場面。
さすがは、前にキスをしただけありますね。

次はついに最終回。一気に盛り上がってまいりました。
こういった人間ドラマもしっかり描くところが、この作品のいいところ。


屍鬼 第11話「第悼と悲屠話」
あれっ? なにこのエンディング。おもいっきしネタバレしてない?

沙子はやっぱり起き上がりなのか。室井さんに牙をむいたところから、やっぱりそうなのでしょうか。
まだまだ謎はたくさん。

郁美さん暴走の巻。村の皆に起き上がりのことを教えようとするが、信じようとしてくれない。
たしかに突飛なことなので、すぐにとはいかないでしょう。

ひさしぶりの正志郎登場。GACKTさんの声がやっぱり無駄にあってる。はまり役ですね。
いきなり尾崎院長が、起き上がりを否定しだすところは、なにか考えがあるのでしょうね。

最後の引きが恐ろしかった。
ついに村は襲われたのか? そして、それを伝えた、あの女性の不適な笑みは。
回が進むにつれて恐ろしく、面白くなってきたこの作品。次回も楽しみ。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 第24話(最終回) 「卒業式!」

長らく続いた「けいおん!!」もすいに最終回。
ということで、今回も和、眼鏡モブキャラ中心でお届けします。

・雑感
ああ、終わってしまった・・・・・・と思ったらやっぱり番外編あるのね。うれしい。
最後の軽音部の演奏、とても素敵でした。梓の「あんまりうまくないですね」は一期の序盤の唯の言葉ですよね。
うまく最後につなげましたね。
梓はああいいますが、いや、うまかったですよ。
きっと照れてたんですね。

毎回色あせることなく楽しい時間を提供してくれたこの作品。
最後は哀愁漂いながらも、綺麗な幕引き。
軽音部の絆の深さがこれでもかというほど強く描かれていました。
卒業したあとも、この5人の関係がいつまでも続くよう祈らずに入られません。

最終話の和
やっぱり唯和がいいと思うんだ。

けいおん!! 第24話
唯がタイツ破くの見越して、憂からタイツ預かっておくとか。
唯のストッキングは憂がやったものか。
いや、予め和からかえのタイツ預かっていたと考えることも出来る。
うん、そっちでいこう。

けいおん!! 第24話けいおん!! 第24話
卒業式で和の答辞のとき、そわそわしてた唯が姿勢を正して、しっかりと聞きとめる。
ここにも愛を感じるわけであります。

けいおん!! 第24話
「唯も卒業ね」
といった後の、この間ですよ! 間!
この瞬間に和が考えたことを思うと、きっと彼女も唯との別れを心底悲しんでいるのですよ。

けいおん!! 第24話
眼鏡かけてカメラ持ってるとなんか反応してしまう。

軽音部と別れるとき、唯とかわした約束。
「帰れたら一緒に帰ろう」

けいおん!! 第24話
そしてこのポーズで返す。

けいおん!! 第24話
二人の絆の深さは、表面上は淡いのだけれど、心の奥底ではがっちりと結ばれているのです。


最終回のモブ眼鏡
さすが最終回。たっぷりいました。

けいおん!! 第24話
ここ! 三人も画面に写ってるすばらしい眼鏡率。

けいおん!! 第24話けいおん!! 第24話
特に右。カメラ持ってる眼鏡っ娘に反応してしまうのは仕様。

けいおん!! 第24話
予告でもしっかり登場。

・おまけ
最後で梓に送られた曲。普通にいい曲だと思います。




・関連情報
けいおん!!公式ホームページ

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

2010年夏アニメ 一週間まとめ(10週目)

「みつどもえ」、「世紀末オカルト学院」、「けいおん!!」、「ストライクウィッチーズ2」、「屍鬼」の感想です。
気になる記事だけご覧ください。
※一応視聴済みの方向け。

みつどもえ
ABパート
一年生と触れ合う話。杉崎の弟登場。
いろいろあって、みつばと杉崎は痴女になりました。
痴女ってあんなに高貴なものっだたのね。はじめて知った。

Cパート
ひとはのガチレンジャーTシャツとベルトを壊してしまったふたばとみつば。
みつばに対するひとはの目が怖すぎ。

みつどもえ 第10話.mp4_000948697

手書きのTシャツをつくったふたばは良い子。

Dパート
みつばが病気になってしまう話。
杉崎組が訪問して、またもや杉崎のみつばに対するツンデレが見れました。ごちそうさま。
みんなで協力してベッドの下にもぐりこんでしまった薬を取るのですが・・・・・・
いい話なのに落ちがひど過ぎる。


世紀末オカルト学院
アカリ編後半。

マヤたちを手伝おうとする文明、しかしやっぱり美風に負けてしまう。本当、へたれだこの主人公。
後半やっと出番が来たと思ったら・・・・・・
ここまで主人公っぽくない主人公も珍しいかと。

次回予告「マヤの死」って、えぇ!? なにがおこるっての?
うぅん、この作品は良い話やシリアスな話をするよりも、面白おかしくやったほうが良いと思うのですが。
今後はクライマックスに向けてそういう展開も期待できそうにないのがすこし残念。


けいおん!!
放課後とは人生の無駄遣いだ!
りっちゃん名言。

卒業を間近にひかえて、学校にくる軽音部ご一行。麦そんなにお茶がしたいか、と突っ込みたい。
卒業前っていうと、なんとなく悲しそうな雰囲気のただようものが多いですが、この作品に関しては、最後までのんびり楽しくやってましたね。それがいいんだ。
次回は最終回。声なしの次回予告が、最後だなって感じがします。

第23話の和
生徒会室の整理に来た和。

けいおん!! 第23話.mp4_000416290

今回はかなり出番があって大満足。

けいおん!! 第23話.mp4_000540331

唯により発見された和のアルバム。

けいおん!! 第23話.mp4_000548172

新鮮な和の赤くなる場面。今回のベストショット。
和にもみんなと同じ大学いってほしかったなぁ。唯は和がいないと生きてられないよ。いや、そろっと巣立つときなのか。憂からも。


ストライクウィッチーズ2
エーリカ回。アフリカからハンナ・マルセイユが援軍で登場。

序盤で坂本少佐がなんだか不調気味。やっぱり歳なのでしょうか。

勝負好きなハンナ。対してエーリカはやる気なし。
しかし、エーリカはトゥルーデのために勝負する気になります。

ただ、ネウロイとの戦闘も、エーリカとハンナの決闘もなんかあっさりと終わったなあという印象。
トゥルーデはハンナのことが大好きなんですね。
エーリカも無邪気な性格が良いですね。エイラーニャと並んで大好きなキャラ。存分に見れたからそれでよしとしますか。


屍鬼
えっ!? 嘘? 夏野くんて主人公だよね。どうなるの? これから。

起き上がりたちの視点もだんだんと描かれるようになりましたね。
背後には辰巳という男がいて、彼が起き上がりたちを指揮していたようです。
起き上がりたちは逆らえないほどに恐ろしい。昼でも動ける。まさにバグキャラ的存在。
そういえば正雄が登場しませんでした。もしかしてやられちゃったのかも。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。