スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら ふたつめ「水色の小さな切符、なので」

やっぱりたまゆらいいよぉ。大好き大好き、素敵素敵!!

序盤はのりえのハイテンションっぷりがすばらしかったですね。
こういうムードメーカーって重要ですよね。見てるだけで楽しくなっちゃいます。

今回はオープニングでちらっと登場したりほさんが登場します。
りほさんの写真展に行くことになって、彼女と遭遇。なんかイメージ違ってましたね。
楓との出会いをあそこまで喜んじゃって、でもそのギャップがまた良い。

行き先のない切符の示す意味。これがなんだか胸にじぃんときました。
幼いうちは行き先は決まってなくてもいい、すこしずついろいろ変えていきながらゆっくりと決めていけばいい。
なんだかARIAを思い浮かべました。現代社会に生きる私たちにとって、ゆとりってやっぱり大切何だと思うのです。

音楽とか作画もすばらしいし、なによりも良いのが見ていて心が温かくなるってところです。これは1話でも感じたところです。
特に今回はのりえが! 心が晴れやか、胸がほんわり、やっぱり大好き。たまゆら最高!
なんだか竹原に行きたくなってまいりました。それほど背景描写はすばらしくて、時間かけてつくってるな、といった感じ。OVAってこういう利点があるからいいですよね。

3話が本当に待ち遠しい。
多くの人に見てもらいたい作品です。

BD買いたくなってきちゃいました。再生環境ないんですけど、あの美しい映像を高画質で見てみたいですから。

・関連リンク
たまゆら・公式サイト
配信サイト
※配信は5日の深夜24時までです。4日は混雑で見れない人が多かったみたいですね。
3話以降も配信してほしいものです。

B003YZ0TUY
たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
たまゆら 第一巻(初回生産限定)【DVD】
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

たまゆら ひとつめ:「大好きがいっぱいの町、なので」

DVD、BDが11月26日に第一巻、12月23日に第二巻が発売される、個人的におすすめのOVA「たまゆら」第1話の感想です。
9月12日正午より36時間限定の無料配信が始まりました。気になる方はご覧ください。

・感想
とても私好みの作品で大満足。ほのぼのとした優しい雰囲気がたまりません。

楓が可愛いんだ。ぽってというあだ名がぴったり。歩く姿はまさにぽってぽってという感じ。口癖の~なのでも個人的にツボでした。
写真に写る謎の光、たまゆら。それをめぐった物語にこれからなるのかな。
今のところは、女子高生四人組の、ほのぼの楽しい日常話といった感じです。
行き先の書いてない切符とかが、今後の伏線になりそう。

瀬戸内海近くの港町、竹原を舞台にした物語で、趣のある町並みとかがたまらない。
演出も、ところどころ効果音を、文字使って表現したり遊び心満載でよかった。
登場人物も表情豊かで、ほんとみてて心があったかくなる、そんな作品。
みんな優しくで、何気ない会話がとても愛おしくて、心が温かく優しくなっていく感じがするんですよね。
こういうアニメって大好き。

オープニングで、いきなり「やさしさに包まれたなら」が流れてて驚きました。なるほど、この作品にぴったりあっているような気がします。
作中流れてる音楽も、雰囲気にあっていてとても良かったです。

ARIAスタッフ再結集ということで、非常に雰囲気は似ていたような気がします。
個人的には、こういったアニメがもっと増えるべきだと思うんだ。
次回が非常に楽しみな第1話でした。

・キャラ雑感
ぽって(楓)

なんだか守ってあげたくなる子。ぽってとあだ名をつけたかおたんに拍手。←かおたん言うな!


かおたん(かおる)

匂いフェチの子。ぽってとの関係がいいですね。なんとくぽってとの関係が百合っぽい。


麻音たん

カーディガン着て、口笛で思ったことを伝えるのが面白いですね。ぽって並に表情が豊か。
集合写真撮るときに、ぽってに対して萌えますって、ちょっ! いろいろ想像してしまうじゃないですか!


のりえ

ムードメーカー的存在。ノリノリで喋る様が見ていて楽しいです。


ほぼろ(お好み焼き屋)の店主

広島弁の気前のいいお姉さん。


マエストロ

こういう優しいおじさん大好き。




のりえの心を打ち砕いた、俗に言う男の娘
これは、殺人的な可愛さ。


ももねこ様


もうこのアニメはももねこ様をみるために存在しているといっていいほど、ももねこ様がかぁいいんだ。
むきゅぅって抱きしめたいこの愛らしさ。枕にしたい。ツンと突っつくとプニュってなるんですよきっと!
ぽってが夢中になっちゃうのもわかります。

・おまけ






・関連情報
公式・配信
たまゆら・公式サイト
配信サイト

Amazon
たまゆら 第一巻(初回生産限定) [DVD]
たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

たまゆら 漫画化、配信情報、ラジオについて

いよいよ明日無料配信される「たまゆら」第1話。
公式サイトがいろいろと更新されておりました。

たまゆら公式サイト

オープニングムービーが配信されていたり、漫画化の情報などが掲載されておりました。
漫画は本当に楽しみ。どうやらこちらも無料配信されるみたいですね。とりあえず一話は読んでみようかと思います。

たまゆらぶろぐ(漫画化の記事)

また、先日第1話の無料配信について書きましたが、第2話も配信されるみたいです。こちらは10月4日の20~21時頃からLIVEストリーミング配信されるとのこと。なんかいろいろ設定が必要みたいですが、1話を見て気に入った方は、ご覧になると良いと思います。

アニメワン・たまゆら配信ページ

最後にもうひとつ。最新情報ではないですが、ラジオについて。
現在「たまゆらんど♪」というラジオと「たまゆらじお♪」が聞くことができます。
たまゆらんど♪は桜田麻音役の儀武ゆう子がパーソナリティのラジオ。キャラ崩壊のはっちゃけっぷりが面白かったです。実はこのラジオ、配役が決まる前に収録されたんですよね。作品の詳細もわからないまま、勝手にテーマ曲を作る儀武さんが面白すぎる。
しかも第1回と名がついているのに打ち切りとか。
たまゆらじお♪でも一際目立ってたような気がします。

たまゆらじお♪配信ページ

気になった人はいろいろと調べてみると良いと思います。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

「たまゆら」を押してみる

11月26日に第一巻、12月23日に第二巻のOVAが発売される「たまゆら」の紹介です。

「ARIA」スタッフ再結集、瀬戸内海が舞台のヒーリングストーリー。
このうたい文句を見たとき、これは見ねば! と何かのセンサーが反応しました。

9月5日にAT-Xで先行放送され、もうごらんになった方もおられるかと思います。
残念ながら見れなかった方にも朗報。9月12日正午より36時間限定で無料配信されます。

配信サイト

見たい、という方は、お気に入りに入れておくか、ブックマークしておきましょう。
感想は、無料配信されたとき見計らってあげたいと思います。

とりあえず、公式サイトで情報を見てみましょう。

たまゆら・公式サイト

ラジオなども配信されています。
まず見てもらいたいのがキャラクター紹介。どのキャラクターも魅力的なんですが、特に私の心をドキュンと貫いたのが、あの桃色の猫。ももねこ様です。
こんな可愛いマスコットキャラ見たことないです。もうむきゅぅって抱きしめてやりたい!

最後にOPとPVをあげておくとしましょう。
驚くのが、この歌、「やさしさに包まれたなら」。そうです、「魔女の宅急便」のエンディングテーマ、荒井由実さんの曲のカバー曲なのです。
坂本真綾さんの歌声がたまらない。作品のイメージともぴったりあってすばらしい。
オープニングで注目して欲しいのが、時々写る小さい玉のような光。きっと本編をご覧になれば、その意味を知ってハッとなるはず。

とにかく、一話だけでも見て欲しいこの作品。登場する人物みんな優しくて、ときどき頬がゆるくなって、心が温かくなる。そんな作品なのです。


OP
これを見て作品の雰囲気がわかってもらえれば。最後に出てくる猫に注目。




PV
カメラに写る不思議な物体をめぐる物語。瀬戸内海という舞台とか、雰囲気を感じるだけでもなんだか癒されるのです。





たまゆら 第一巻(初回生産限定) [DVD]
たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。