スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ 4巻

4832277626
ひだまりスケッチ (4) (まんがタイムKRコミックス)
蒼樹 うめ


さあ、やってまいりました「ひだまりスケッチ」4巻。なずのりですよ! 夏目ですよ!
今までもかなりの面白さなんですが、この巻からさらに化けます。神作品となります。

1~3巻ではゆの、宮子は一年生だったんですけど、この巻では進級して新しいひだまり荘の住人が増えます。
関西出身PC使い乃莉、そしてひだまり荘初の普通科でひかえめななずな。この二人が登場したことで急激に面白さを増していくことになります。

序盤は卒業する三年生との出会い。有沢さん登場です。
この方もなかなかよくて、というのもゆのに抱きついてきたりするからでして……
短い出番なんですけどとても良いはたらきをしているんですよね。

・見所
なずのりが良いんですよねぇ。
特に乃莉がなずなに対して本音をバシバシ言っちゃうところとか。これって本当に仲が良いからこそできるわけですよね。
すこしずつ二人の心が近づいていくさまは本当見る価値ありです。

・夏目ができるまで
これがすごかった。巻末に書き下ろしとして掲載されている、夏目を主人公とした漫画ですぜ。
沙英に恋心を抱きながらも素直になれない、そんな夏目ができるまで、入学から沙英との出会い、そしてヒロという恋敵との出会いまでが描かれてます。これは……夏目好きとしては必見ですね。
この話があるからこそ、4巻から化けたといえるのかもしれません。

本編でも一回登場。たった一コマ、クラス替えがないゆえに沙英と一緒になれない夏目の一言が強烈でした。
もう、なんていうか、見て。

・関連リンク
apricot+(作者ホームページ)
まんがタイムきららWeb作品紹介ページ(立ち読みあり)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ゆるゆり 4巻 限定版

ゆるゆり (4)巻 限定版


圧倒的筆量で他の百合姫作家をある意味で凌駕するなもり先生の代表作「ゆるゆり」。最新巻となる4巻は年明けに限定版ありで発売されます。

特典内容としては、付録小冊子として「がちゆり」、描き下ろしカバー、なもり先生のサインがあるとのことです。特に気になるのが「がちゆり」ですね。『”ガチ”で”百合”な』とありますからガチで百合な内容なのでしょう。

内容は、娯楽部に所属する4人の女子中学生を中心とした、ゆるい日常を描いた漫画です。絵柄がとても可愛らしくて、そここに散りばめられた小さな百合描写がいい味をだしています。百合好き以外にも受けそうな作品ですね。そしてこの4巻で百合にはまるのか。考えてるな、百合姫。

今までの3巻までの感想としてはそこまで百合な内容ではなかったのですが、これは楽しみですね。
百合作品レビューの大御所、雨傘さんの百合な日々にて、こちらの記事でも紹介されてるのですが、百合姫本誌のほうでは、かなりむふふな展開になっているようですね。

スケジュールとしては、
2011年1月18日(火)発売
2010年12月5日(日)予約締切
となってます。私も予約してしまいました。百合姫コミックスはまだあまりメジャーな雑誌ではないので、店頭では並ばない可能性もありますので、確実に手に入れたいなら下記の注文書を書店に放ってくるか、予約しないとかもしれません。

それにしても百合姫Sの最終号で100ページも描くとか、なもり先生頑張りすぎです! ぶっ倒れないか心配になります。

・関連リンク
一迅社特設ページ(1巻のおまけの立ち読みに加えPVまであります)
ゆるゆり4巻限定版注文書ダウンロードページ(限定版の内容ものってます)
ELEGY SYNDROME(作者ホームページ)


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! 4巻

4832279432
けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい


アニメも無事終わり、映画化まで決定したまだまだノリにのってる「けいおん!」最終巻です。
映画化おめでとう!
告知はアニメの公式ページでちらりと。まだ詳しい内容はわかりませんね。
まあ、とにかくおめでとう! なんでも祝っとけばなんとかなるものです。
けいおん!!公式ホームページ

さて感想。
相変わらず百合度多いなあと思わせる原因は何か、と考えたところ、抱擁にあるのだと確信しました。
とにかくみんな抱きつきまくる。特に唯。梓に対して抱きつく回数が半端ない。
この巻ではついに純ちゃんにまで抱きついてました。

ついに最終巻。卒業が描かれているということで、なんとなくしみじみとした雰囲気になるのかな、と思うものですが、さいごまでゆるいギャグ路線を突き抜けてくれました。
もうこのまま次の巻にいっちゃうんじゃないというほど。
たしかに最後の話はちょっと悲しくなりそうなんですけど、読了感はなんだか爽快といったかんじ。
ああ、終わってしまった。もっとみていたい。そう思えるほどの4コマ漫画の名作だと思います。

・見所
なんといっても(憂+唯)×和
唯に加え、憂までもが和にちゃんづけで抱きついちゃいます。
p61からの話なんですけど、この話アニメにはなかったんですよね。番外編でも描かれなかったためそこがすこし残念。

ついでに言うとムギ梓の描写も結構ありました。部活でムギと二人きりになり緊張したり、抱きしめられる場面もありました。唯純の描写なんかもあって、なんか、百合的になんでもありな作品だな、となんとなくしみじみ。

・関連リンク
海の幸定食(作者ホームページ)
まんがタイムきららWeb
立ち読み

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! 3巻

483227869X
けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい


巻を追うごとに、登場人物の性格がはっきりと現れるようになってきて、面白さが増しているように思えます。
これは、アニメ化の影響も大いにあるでしょう。なんとなく、もっと続くと思っていたんですけど、4巻で最後みたいです。せめて軽音部五人分の表紙でやってもらいたかったですが、話の進行具合から見るとしょうがないのかもしれません。

3巻では二年生の冬、そして進学して三年生になってからのできごとが描かれています。そろっと進学も間近、進路関係の話もいくつかありました。
バレンタインデーや京都への修学旅行、野外フェスティバルなど、季節の定番ネタや、学校行事の定番などの話がありました。

相変わらず部活してない話が大部分をしめています。
ゆるい雰囲気を貫いてるため、もうすぐ卒業だといってもあまりさびしくはなりませんね。いつまでも軽音部のみんなでわいわいがやがやとやってくれると確信できます。
4巻が待ち遠しいです。

・見所
ムギのちょっと変わった性格がツボでした。
この巻では、澪の恥ずかしがり屋を直すためにバイトでウェイトレスの格好をさせ、写真を撮りまくるとか、バレンタインデーで梓がチョコを用意してるのを乙女電波受信で察知したり、もともと女の子が好きなのがすこしずつさわ子先生に毒されてさらにおかしくなっていきます。
特に見所は、やっぱり律とのデート。ゲーセンとか駄菓子屋とかをまわって楽しむ姿がとてもかわいらしい。
そして律に「叩いてほしいの」と頼んだりとか、ムギの人懐っこさが前面に現れていた巻だと思います。

・唯和
49pからの進路希望の話がよかったです。まず扉絵で唯と和が腕組してます、これで胸の奥がキュンとなりました。
和がK大というすこし難易度の高そうな大学に進学することを言うと、同じ大学に通いたいとダダこねたり、またこの話では唯と和の過去の話も描かれていました。
唯が本能的に和を頼るようになったり、前から保護者みたいな立ち位置だったのがわかります。

・関連情報
海の幸定食(作者ホームページ)
まんがタイムきららWeb
立ち読み

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ふたりとふたり

4758071128
ふたりとふたり (IDコミックス 百合姫コミックス)
吉富 昭仁


以前百合姫コミックスで発売された「熱帯少女」が、すばらしかった、ということで購入した作品です。
つぼみコミックスの「しまいずむ」も良き作品でした。

まず一言。裏表紙がかなり際どいです。レジに持っていくときは気をつけましょう。
ということで、内容もかなりエロい。キスもセックスも何度もしております。

内容としては、一言で言えば四角関係。
亜由美と小夜子はそれぞれ彼女がいるのですが、この二人も互いのことが好きなのです。
普通は、なんとなく悪い方向へいってしまいそうなのですが、そうはいかせないところが作者の力量。

個人的には書き下ろしが一番面白かったような気がします。
恵子の変態っぷりがいかんなく発揮されておりました。

・見所
どこか危うい関係。だけどもしっかりと結ばれている。
話が進むたびに、そのことがより鮮明に現れ、いつしか翻弄されるように見入ってしまう。
濃厚な百合描写よりも、むしろ四人の関係性に注目してもらいたいです。

・こんな人におすすめ
多重関係百合ときてピンときたなら是非。どこか変わった関係の百合が好きなら、きっと気に入るはず。
エッチな内容も許容できるなら◎。

・関連情報
RAKUGAKIー3X(作者ホームページ)
コミック百合姫公式ホームページ

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。