スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒビキのマホウ 1巻

ヒビキのマホウ (1) (角川コミックス・エース (KCA87-5))

先日お伝えしたとおり、3巻が出ない特集です。

まずはヒビキのマホウから。

原作の麻枝准さんといえば知ってる方も多いかと思います。最近ではアニメのAngel Beatsの原作を担当していましたね。

この作品ですが、ネットショップを回ってみると、2巻完結となっています。しかし、二巻のあとにも幾話か掲載されていて、実際には完結しておりません。
麻枝さんいい加減こっちにも力入れてください。

ヒビキのマホウは、科学とマホウが共存する世界の物語です。
人里はなれたマホウ研究所のマホウ使いシロツキの見習い、ヒビキが主人公です。
このヒビキ、一番得意なことはおいしいお茶をいれること、とマホウに関してはぜんぜんダメなんですが、心根の優しさがひしひしと伝わる良い子です。
泣き虫な彼女ががんばってる姿を見ると、つい応援したくなっちゃう、そんな子です。

漫画は依澄れいさん。最初のカラー頁の絵から惹かれました。

マホウの暗い部分を描く話がかなり多いのですが、どの話も優しい話です。というのも、ヒビキが暗い話も明るく優しく変えてくれるのです。
心が温かくなる、そんなマホウをかけられたような作品です。

全編通してすばらしい作品なのですが、特に後半、シイちゃんの話が一番良かったです。胸が熱くなりました。
ヒビキとシイちゃん。この二人の関係が姉妹みたいで見ていて楽しい。
シイちゃんはところかまわず砲弾ぶっ放すほどやんちゃで、ヒビキはいつも振り回されてます。

最後のシロツキの過去の話も良いですね。
マホウには代償が必要で、シロツキの場合は物忘れ。
最後の場面で思わず涙が出そうになりました。

いつかヒビキもなにかしらの代償を払うことになるのでしょうか。きになります。
本当に3巻だしてほしいです。

百合的な見所としては、最後の方でホムンクルスのシイちゃんが登場するのですが、ヒビキ一目ぼれしてます。
相思相愛で、見ていてとても心地良いですね。
温かい話が好きな方は是非手にとって読んで欲しい作品です。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。