スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒビキのマホウ 2巻

ヒビキのマホウ (2) (角川コミックス・エース (KCA87-6))

ヒビキのマホウ二巻の紹介です。
表紙はヒビキとシイちゃんです。今回もこの二人の関係が良かったです。

最初の話はマホウを兵器として使うため、実験体として化け物とされてしまった6歳の少女の話。
本当にひどい話なのですが、それでも最後には救われる落ちが。

ホムンクルスのシイちゃんはもともと兵器としての役目。
しかし、やはりそれもマホウなので代償が必要です。
シイちゃんが消えちゃうかもしれないと、ヒビキが泣いて止める場面は、彼女の強い思いが伝わってきます。

マホウは代償が必要です。しかしヒビキは失わないマホウを作ると言います。
一つの物語の大枠が見出せた巻だったと思います。

また二巻ではナズナというヒビキの友人となる方が登場します。

ナズナの話もとても良かったです。
かつて大事にしていたヒヨコを死なせてしまったナズナ。
でもヒヨコはナズナをずっと思い、霊になって彼女のもとへ行きます。
ヒヨコのナズナへの思いに胸が熱くなりました。

百合的な見所は、ヒビキとナズナの関係。
初めての友人に赤くなるヒビキに思わずにやりとしてしまう私。
ヒビキの女性に対する反応は、いろいろと想像させてくれます。シイちゃんのときも赤くなってましたからね。

二巻まではほとんど登場人物の紹介を主軸においた話です。
だからこそ三巻が出ないのが本当の惜しいのです。
物語の本筋が見えたら、名作となるのを確信できるほどの作品ですからなおさらです。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。