スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

先日WOWOWで放送されてたアニメ映画の感想です。
原作は森博嗣さんの小説。スカイ・イクリプスまで全部持っております。

「sky crawlers」。空をはうもの、もしくは空の赤ん坊、どちらとも取れると思います。
子供のまま成長が止まってしまうキルドレ。
その存在理由は、人々に平和を実感させるため。人は戦争をし続けなければ平和を実感できない。故に戦争をビジネスとし、平和を維持する。
そして、その最大の被害者は紛れもなくキルドレたちでしょう。

この作品を見終えたとき、心の中に浮かんだ映像は、澄み渡った空でした。
それくらい空の描写が美しかったです。
音楽も素晴らしく、空の描写とあいまってひとしおの感動を覚えました。

鉄の翼で空を舞い、その翼がもげるまで戦い続ける。
いつまでも終わることのない空の戦争。それは死地を求めるための戦いなのかもしれません。

しかし、途中で死んだはずの者。後任に入ってきたそっくりな挙動の人物。
そして最後の場面。
キルドレという長い長い悪夢のような連鎖がまだまだ続くのであろう事を暗示しているように思いました。

残念なのがこれが二時間の映画であるということ。
原作はもっと長いのですから、テレビアニメとして丁寧に描いて欲しかったです。確かに上手くまとめていたな、という印象でしたがいささか消化不良だったと思います。特にティーチャとの戦闘場面がもっと見たかった。
ただ、あれほどのこった映像を見せられては、それも難しいのかもしれませんね。

最後に一言。
笹倉が女性になってたことに驚いた。
・・・・・・ありかもしれませんね。


スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]
スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]


スカイ・クロラ [DVD]
スカイ・クロラ [DVD]


オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」
オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」



↓参考になったら押してください。
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。