スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチノネ

Blu-ray再生環境がいまだに整わないので、灰羽連盟Blu-ray BOXの特典でもあるプチノネの紹介でもしたいと思います。

プチノネはハネノネのアレンジや、ハネノネのほうには収録されなかった曲が多数あります。
今はBlu-ray Boxでしか手に入らないので、このプチノネ目当てで買ってもよいと思います。
ハネノネと比べると、まず気付くのがそれぞれの題名。
ハネノネは全て英語だったのに対しプチノネは「adore」以外は日本語の題名なのが好対照ですね。
個人的にはこっちの方がいいような気がします。

「自由の鳥」はもちろん「Free Bird」のアレンジ。
あちらが盛大な曲調だったのに対し、こちらはハープ基調のやさしめの曲、やはりこの曲は名曲ですね。

「オールドホームの日々」はハネノネの「Starting Of The World」のアレンジ。
「街へ」はハネノネにはなかった曲ですね。
この二曲を聴いていると、灰羽連盟のはじめのころの、日常場面を思い出します。
軽快なテンポな明るい曲です。

「風は優しく顔をなでる」は「Rustle」のアレンジ。私はハネノネのほうよりこちらのほうが好きだったりします。
「Rustle」とあわせて作中でたまに使われていた曲ですね。

この曲よりあとは暗めの曲調のものが続きます。
「adore」の軽快な歌の後も悲しめ、暗めの曲が多め。
ただ最後の曲となります「カケガエノナイアタタカサ」。クラモリの出た過去話で流されたのが印象的な名曲です。
この曲をハネノネに入れてほしかったという方は結構おられるかと思います。

プチノネのほうもハネノネに負けず劣らずの名曲ぞろいです。
一緒にしてCD化してほしいところですが、i Podなどでまとめて聴くとよいかもしれません。

と、このような説明を聞いてもよく分からないという方もいるでしょう。
灰羽連盟を録画してある、DVD、Blu-rayで今すぐ見れるというかたはこちらを参考にすれば、どの場面でどの曲が使われていたか分かるでしょう。


灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。