スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる アニメ12,13話分感想

原作「ウァレンティーヌスの贈り物(後編)」の「ファースト デート トライアングル」分、アニメ12,13話の感想です。

・あらすじ
『それはバレンタインのハプニングに乗じてつい口が滑っただけのことだから・・・』
 日曜日に祥子とのデートの約束をとりつけた祐巳。だがデートコースが当日まで決まらい。由乃、志摩子には相談したのだが彼女たちもそれぞれ悩みを抱えていて相談どころではなかったのだ。
待ち合わせ場所で祐巳は祥子を待つが、そこにシャッターチャンスを狙う蔦子が現れて・・・。
(アニメ公式ホームページ第12話あらすじより引用)

第12話「ファーストデートトライアングル」
この話単体だと思ってたけど、続くのね。

バレンタインデーの宝探しの副賞のデート回。

令ちゃんが心配でかけつけてきちゃった由乃が、美奈子さまに嘘をつく場面が面白かったです。
無理してつくろって、祐巳と一緒に行く予定と言うのが、いかにも後先考えなくて由乃らしいです。

由乃さんと三奈子さま、蔦子さんと三奈子さまで笑い合う場面がおかしかったです。

ちなみに予告がおもしろすぎる。
このアニメは予告も見所だったりします。

第12話の蔦子さん
蔦子さん

かなりいっぱい出ていて大満足。
初めのほうのサムズアップとウィンクの表情がたまらない。祐巳の髪が邪魔です。
この人が写真をとっているところは、本当に活き活きとしてますよね。
今回は眼鏡キラッを一回観測。


第13話「ごきげんよう、お姉さま」
三色姉妹の絆がこれでもというほどに強調された、よい最終回だったと思います。

前半の、志摩子と静さまの話がとてもよかったです。
聖さまを挟んだこの三人の関係が、均衡が取れていているのがわかります。
共に相手が好き。というのは、聖さまがいたからこそなりたった関係なのだと思います。
聖さまの存在の大きさを実感できます。
それにしても静さまの「アヴェ・マリア」はとても聞きごたえがありました。

田沼ちさとの突然の来訪。
令の中には常に由乃がいて、ちさとのことを5回も由乃と呼んでしまう。
「無神経な姉でごめん」と、ちさとを慰める場面が見所でした。

第13話の蔦子さん
由乃さんと遭遇して、三人で喫茶店に行くときに三奈子さまと一緒に登場。
カメラを持ってない蔦子さんが新鮮でした。





関連商品
マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物(後編) (コバルト文庫)
「マリア様がみてる」で検索
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。