スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の欠片 参 どこまでも いつまでも

淡い百合物語。
詩のような語り口を目指して書きました。
一応旅を主題にしたものなのかな。旅の欠片のなかにいれておきます。
最初からこういう書き方にすればよかったのかも。前の作品がひどく見にくい。黒歴史だからよしとしますか。
文字が小さくて、見にくければ「Ctrl」+マウスのホイールなどで調整してくださいね。 

物語の欠片

本編は続きを読むから

~どこまでも いつまでも~

 波が運んでいく。
 何を運んでいく?
 小さな何か。
 それはなぁに?
 君だよ。

 潮騒の音が聞こえる。かもめが呼んでいる。朝だよ、起きなさい、って。
 もう少し寝かせて。だってここは温かい砂の上。心地よい眠りのなか。

 風が吹いている。優しくなでるように、もしくはあざ笑うように、か。そんなふうにわたしを追い抜いていく。
 早くおいでって招いているのかな?
 でもごめんね。そこにはいけないんだ。身体が動かないから。

 音が消えていく。
 何を言ってるんだい。聞こえるだろう。
 聞こえないよ。
 耳をすましてごらん。ほら。
 うん。そうだね。聞こえるよ。あなたの、鳥が歌うような美しい声が。

 わたしは、あなたを待っていたの。
 知ってるよ。さあいこう。

 彼女の笑みは、まるで天使のよう。そうか、ここは天国なのかもしれない。
 でも、彼女とつないだ手は、温もりを伝え合い、わたしたちがこの世界にいることを教えてくれている。

 どこへいくの?
 どこにいきたい?
 どこへでも。

 あなたと一緒なら。どこへだっていける。
 怖くなんかないよ。だってあなたは約束してくれたから。

 いつだって守ってあげる。

 でもそれは一方的な約束。わたしだけが受け取る幸せ。そんなの不公平じゃない。
 だから心の中で誓うの。
 いつまでも、あなたを守ります、と。
スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の世界と貴方の世界が繋がる奇跡
私が生を受けたのは 貴方に歌を歌うため
貴方と歌を歌うため
貴方の歌を歌うため(全体の一部)
…という、あるゲームで流れる曲の日本語原詩が私は好きなのですが、これの作品と同じく一人称「私」が主役です。

そういう形のものは、いつの間にか「私」部分を「自分」、「貴方」「君」部分を「誰か」に当てて読んだり聞いたりしてしまうから、考え深く魅力的な作品になるのでしょうね。
「詩のような語り口を目指して」と書かれているので、詩だと捉えられるのは不本意かもしれませんが、率直に素敵な詩だなと思いました。

100拍手&2500Hit達成おめでとうございます。素晴らしい、あやかりたい。

Re: タイトルなし

不楽是さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 「詩のような語り口を目指して」と書かれているので、詩だと捉えられるのは不本意かもしれませんが、率直に素敵な詩だなと思いました。

見返してみると・・・・・・ほとんど詩ですね。
詩7、小説3といった感じかな。なかなかうまくいかない・・・・・
素敵とのお言葉は、ありがたいです。

> 100拍手&2500Hit達成おめでとうございます。素晴らしい、あやかりたい。

ありがとうございます。これからもがんばります。
図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。