スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰羽連盟 第6話「夏の終わり・雨・喪失」

灰羽連盟第6話の感想です。

・感想
「灰羽連盟」の転機となる第6話。
この話をみて確信しました。「灰羽連盟」は絶対に二回以上見るべき、と。
泣きましたもの。クウが・・・クウゥーーー!

前話でそれとなく示されていましたが、クウが巣立つ話。

前半は、自分の部屋を探すラッカ。
少し大きいクウのコートをもらったり、光輪が点滅したり、なにか別れの予感を感じます。

「空気が教えてくれるよ」
「うーんと深呼吸して 鼻がツンとしたら それが冬の始まり」
クウの言葉って、どれも印象的です。
3話で、クウが鳥について話していたところもそうでした。

クウがラッカにおすすめの部屋を紹介し、そこはラッカの繭があった場所。
ここで語られるクウの言葉、
「それでね、今日あたしのコップがいっぱいになったような そんな気がしたんだ」
「ラッカもあたしにしずくをくれたんだよ」
「だから ありがとう」
この言葉が、胸の奥に染み入るように感じられました。クウの独特な語り。灰羽は巣立つことを語らない。だから、これは、クウなりの別れの告げ方なんですよね。

後半、突然雨が降り始め、西の森から空にのびる光が。
この後、はじめて灰羽の巣立ちの話がでてきます。
この巣立ちは、しばらくなくて、カナたち若い灰羽にとっては言い伝えでしかない。
だからこそ、はじめての出来事が、より大きな衝撃を与えるわけです。

クウの光を失った光輪を見つけたとき、泣きそうになりました。

・見返して思ったこと
クウの言葉というのがとても大きな意味を持つんだなと感じました。
先の展開を知っていると、彼女の一言一言に、心を揺さぶられます。
巣立ち、というのが灰羽という存在を語る上で、大きな要素となるのはいうまでもありません。
グリの街やオールドホームとは、言わば鳥の巣。羽があるのに飛べない、それはまだ雛であるということをあらわしているのだと思います。

・関連情報
公式・参考
灰羽連盟公式ホームページ
灰羽連盟wiki
灰羽連盟の感想を探してみよう
AB's HOMEPAGE(原作者ホームページ)

Amazon
灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
灰羽連盟 〈期間限定生産〉 [DVD]
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。