スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブフリッカー

4758070911
ラブフリッカー (IDコミックス) (IDコミックス 百合姫コミックス)
竹宮ジン


個人的に、今百合漫画を描く漫画家の中ではとしては一番好きかもしれない竹宮ジンさんの、百合姫コミックスはじめての単行本の感想です。

・感想
百合を極めるとここまでくるか、というほどのすばらしい作品でした。これを読まずに百合を語るなと言いたいほど。
胸が熱くなって、瞳もうるっとくるほどの傑作のオンパレード。

「あたしのかわいいヒト」の、
「常識ってなに? あたし別に「ごっこ」なんてしてないし」
「Spike Girls」の、
「この気持ちが異常だって言うなら、あたしは恋なんてしなくていい」
など、女の子が女の子を好きになる気持ちが等身大で描かれています。
同性愛というものに真摯に向き合い、偏見なんでまるでなし。だから直に登場人物の思いが伝わってくるのです。

お話としては、6編の短編集です。
といっても、それぞれの話がすこしずつつながっているんですよね。これは前作の「Girlish Sweet」でも見られましたね。
このつながりの描き方も、あっさりだけどすっきりしているといいましょうか、とにかく上手い。
分かりやすいのが、4,5番目の話のつながり。
憧れの先輩に二人して恋してしまった話が4話目の「せいいっぱいの好きと嘘と」。
その先輩の視点の話が、5話目の「昔も今もこれからも」。
読み終わってから題名の意味を再考した時のあの感慨も、とてもよいものがありました。

2話目の「Delicious Time」は、「百合姫Selection2」にも掲載されていましたね。
感情の描き方といえば、この話が一番わかりやすいかもしれません。
「なんじゃこのかわゆい生き物は・・・!!?」
「CGか?CGなのか??」
といった、まさに読者の気持ちを代弁するかのような登場人物の思考が、とても心地よかったです。

・見所
もう全部見所、といったら書くことがなくなっちゃいますね。
全部の話を通して言えることなんですが、告白の場面の描き方が本当に見事で、「ああ、よかった」と思える話ばっかりなんですよ。
それぞれの話を読み終えたあと、心が温かくなって、顔がほころぶ。そんな感情を感じていただければ、と思います。
感想にも書きましたが、同性愛について、真正面から描ききってるところも注目。ここまで強力なメッセージ性を秘めた作品は少ないと思います。

・こんな人におすすめ
百合が好きな人、百合が気になる人、これだけは読んでおいてほしい。
百合キモイとかいってるあなた、これを読めば自分のおろかさがわかりますよ。

・関連情報
竹宮ジンブログ(作者ブログ)
コミック百合姫
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。