スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰羽連盟 第9話「井戸・再生・謎掛け」

灰羽連盟第9話の感想です。

・感想
この回ではじめて「Etheral Remains」が使われましたね。この曲も名曲。

トーガの助けをで井戸を抜け出たラッカ。トーガと関わってはいけないのだけれど、彼らは壁の外のことを知っている。
大切な友達。その人が心配なのは当然のことだと思います。
果たしてトーガとは一体何者なのか。もしかしたら、巣立った灰羽なのかも、と邪推。

話師の罪の輪の謎かけが、第9話における印象的な場面。
「罪を知る者に罪はない。では汝に問う。汝は罪人なりや」
罪があると知っていて、罪がなくなると思っても、やっぱり罪は存在してしまう。
罪というものを抜け出すには、どうすればいいか。それが罪憑から脱する方法なんですよね。

後半で描かれますが、ラッカはこのとき、既に罪の輪から解き放たれていた。
これは、前話で描かれた、鳥という存在があったからと容易に推測できます。

壁に振れてしまい、氷のように冷たくなってしまうラッカ。
そのあと熱がでるとかわかるレキ。薬のこととかもありましたし、いろいろと知っているのが、逆に不気味でもあります。

ラッカが言うように、羽が生えるとき、レキが看病していた場面を思い出します。
「Etheral Remains」を背景に二人が語る場面。やっぱりこの二人をみてると心が温かくなります。

最後のレキの独り言が怖い。
優しい面を見せていたレキが見せた暗い面。今までの印象からして、とても大きな衝撃を受ける引きでした。

・見返して思ったこと
罪の輪から抜け出すには助力者の存在が必要。これって結構強引なような気もしますが、考えてみると、大切なことなんだってわかります。
人と人との関係を、鳥と灰羽の関係にうまくたとえて描いてることには、やっぱり関心してしまいます。

・関連情報
公式・参考
灰羽連盟公式ホームページ
灰羽連盟wiki
灰羽連盟の感想を探してみよう
AB's HOMEPAGE(原作者ホームページ)

Amazon
灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
灰羽連盟 〈期間限定生産〉 [DVD]
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。