スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰羽連盟 まとめ

前にも総括みたいなのをやりましたが、改めて。

・全体の感想
序盤、見るものを魅了する世界観、そしてオールドホームの灰羽たちとグリの街の人々による温かい物語に、引き込まれるのに時間はかかりませんでした。
誰でも心がやさしくなれる、第5話まではそんな心温まる物語だったと思います。
第6話からは、巣立ちと罪憑きという、灰羽の定めについて、そして灰羽は無条件に祝福された存在ではないという負の部分も扱っていました。
決して単なる日常話に逃げることなく、灰羽の影の面までもしっかりと描ききり、無類の感動を与えてくれたことに、原作者含め製作者の皆様方には敬意を表したい。

途中二話連続放送など、製作環境が厳しい中で、これだけのものをよく作れたと思います。
ただ、ゆとりのある環境で、さらに練り上げた物語を作ってもらいたかったという願いもあるんですけどね。
もう、二期つくって! せめて漫画の単行本だしてください安倍先生!

・私的ベストスール賞
歳の離れた関係ならなんでも取り扱うこの賞。
灰羽連盟においてはラッカとクウを取り上げたい。
ほんと、この二人を見ていると仲のいい姉妹に見えてくるんですよね。

・私的ベストサブキャラ賞
時計屋の親方。
表面では厳しくあたるんですけど、心の中ではカナのことをとても心配しているんですよね。
グリの街の人々の優しさを一番感じられた人。

・一番好きな曲
「Refrain of Memory」とか「Free Bird」、「Ailes Grises」とか、名曲としてあげられるものはたくさんあるのですが、私としては「Breath of a germ」が一番好き。
灰羽連盟という世界の中で、特に優しく温かい雰囲気を一番かもしだしている曲だと思うのです。

過去記事
第1話「繭・空を落ちる夢・オールドホーム」
第2話「街と壁・トーガ・灰羽連盟」
第3話「寺院・話師・パンケーキ」
第4話「ゴミの日・時計塔・壁を越える鳥」
第5話「図書館・廃工場・世界のはじまり」
第6話「夏の終わり・雨・喪失」
第7話「傷痕・病・冬の到来」
第8話「鳥」
第9話「井戸・再生・謎掛け」
第10話「クラモリ・廃工場の灰羽達・ラッカの仕事」
第11話「別離・心の闇・かけがえのないもの」
第12話「鈴の実・過ぎ越しの祭・融和」
第13話「レキの世界・祈り・終章」
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も続編を見たい、これでオシマイはもったいないです。

丸々続編が無理でしたら、あの世界観を活かして、違う町で違う灰羽達の新しい物語を、というのも見てみたいです。
魅力的な登場人物達と共に、あの世界観も逸品ですから。

Re: タイトルなし

不楽是さん、こんにちは。

本当に、あのすばらしい世界観で繰り広げられる物語をもっと見てみたいですよね。
もっとグリの街という世界に浸っていたいという思いはあります。
違う街ってあるのかな。そう考えるといろいろと浪漫がありますね。
図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。