スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる(フレーム オブ マインド~ハロー グッバイ)

小説「マリア様がみてる」、薔薇さま方の卒業までを描いた「ハロー グッバイ」までの感想です。

・雑感
最後に了って書いてあって驚いたけど、まだまだ続くようで安心。
一巻から続けて高い品質を保ち続けたことには、著者に敬意を表したいところ。

それにしても、卒業を描いた「ハロー グッバイ」。なんという黄薔薇エンド。
最後に由乃の話をもってくるあたりが、なんというか・・・・・・さすが?

「薔薇の花かんむり」で、祐巳と瞳子の長いいざこざにようやく決着がついたわけですが。最後は意外にあっさりと描かれてましたね。
やっぱり「あなたを探しに」までで切って正解だったようです。

この終盤で一番気に入った巻が「キラキラまわる」。遊園地編第二段です。
なにが面白いかというと、蔦子さんのカメラ禁断症状ですよ。もう、笙子ちゃんとのカップリングがたまらないわけでございます。笙子ちゃんは蔦子さん大好き。
他にも笑いどころがいっぱいありました。

さて、最新刊まであと二巻。
最近は「お釈迦様もみてる」という姉弟作品も書かれているようで、どうやら作者はそちらのほうに力を入れているそうなのですが、マリア様がみてるも、もっと書いてほしいです。

・関連情報
Webコバルト
アニメ公式
実写映画ホームページ

4086010348
マリア様がみてる フレームオブマインド (コバルト文庫)

4086012448
マリア様がみてる ハロー グッバイ (コバルト文庫)
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

暫く紅薔薇に纏わる話が続きましたからね。『ハローグッバイ』終盤の一世代挟んだ対決、黄薔薇「江利子vs由乃」、白薔薇「聖vs乃梨子(ノリリン)」は面白かったです。

私の『キラキラまわる』のお気に入り箇所は、可南子の遊園地満喫っぷり及び瞳子の言葉を勝手通訳です。
蔦子の内心が語られたりと、彼女のファンには堪らない巻なのでしょうね。

祥子を「ショウコ」ではなく「サチコ」読ませる為に笙子を登場させたのではと、非常にヒネクレた見方をしてました。
段々素敵な個性が蔦子に因って引き出され、私は二人に謝罪せねば。

Re: タイトルなし

不楽是さん、こんにちは。

確かに、おばあちゃんと孫対決は面白かったですね。最後の由乃のぐだぐだっぷりがたまらなかったりするのであります。

「キラキラまわる」はもう一度読んでみようかと思います。多視点の話って面白いものが多いような気がします。登場人物の個性がよくわかるので。

たしかに、祥子さまと笙子ってどちらも「しょうこ」って読めますよね。そこまで深くは考えませんでした。
笙子は蔦子さんのベストパートナー、ってことでもう頭がいっぱいでしたから。
図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。