スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The ANIMATION 7~9話分 感想

「ARIA The ANIMATION」第7話~第9話までの感想です。

第7話「その 素敵なお仕事を・・・」
晃さん素敵! 惚れ惚れしますです。
心の底から後輩を思っているんですよね。例え厳しくても、反省し頑張れば認めてくれる。ほんとにすばらしい先輩だと思います。

晃さんによるお客さんを乗せた、実地指導。
原作ではお客さんいなかったような気がします。それにしてもこの旦那さん、性格悪いなぁ。これだから男ってやつぁ。
晃さんの本物の指導をみて、改心したようですね。
やっぱり晃さん素敵!

ウンディーネで一人前になるのも、簡単なことじゃない。
晃さんと三人を比べるとそれがよくわかります。
満潮の時刻になると水位が上がって、通れない路がいっぱい。舟による移動って、こういう不便もあるんですよね。
でも、不便だからいい。そんな考えも抱くわけです。新しい発見があるかもしれませんから。こ

最後に、大事なことなのでもう一度いいます。晃さんはほんと素敵!


第8話「その 憂鬱な社長ったら・・・」「その イケてるヒーローってば・・・」
アリア社長大活躍・・・・・・してないような・・・・・・

まさかの二話同時とは。しっかりエンディングも二つありました。
家出の話と、ヒーローになろうとする話。
アリア社長のかわいさが光ってましたね。ただ、一歩間違えればウザキャラになっちゃうぞ!
文字でアリア社長の心情を表現する演出は面白かったです。

そしてまさかのここでノームのアル君登場。アリア社長の話で初登場って、どういう登場の仕方だ!
原作で描かれていた、ネオ・ヴェネツィアの人々との出会いの話はいつかやってくれるのかな? 今のところ、はじめからいてあたりまえみたいな登場の仕方をしてるんで、ちょっと心配。


第9話「その 星のような妖精は・・・」
ウンディーネ三人娘がアリアカンパニー創設者のグランマのもとへ行く話。

田舎っていいですね。
特に秋といったら紅葉がいいねですねぇ。
田舎の夜空って憧れます。灯里が恥ずかしい台詞言っちゃうのもわかります。

修行修行と意気込む藍華ですが、ちょっとからまわり。
グランマの教えたいことは、プリマになるための秘訣とかそういうことではなかった。

苦しいときや悲しいときは、より人生を楽しむための隠し味にしてしまえばいい。
ああ、グランマの言葉ってほんとうに素敵です。
人生を思う存分楽しむ。それって生きるうえで一番大事なことなのかもしれません。
難しいことでけど、もし辛い気持ちになったときは、グランマの言葉を思い出しましょう。

それにしても、毎回毎回灯里の恥ずかしい台詞に、藍華のツッコミが見ていて微笑ましいです。


・関連情報
ARIA The ANIMATION公式ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。