スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図南の翼 十二国記

4062730529
図南の翼 十二国記 講談社文庫
小野 不由美


「十二国記」のなかでなにを一番すすめるか、と問われれば、迷いなくこの「図南の翼」をあげます。
以前通して感想を書きましたが、特に大好きなこの作品について取り上げたいと思います。

前作の「風の万里 黎明の空」を読んだ方ならご存知、十二歳の珠晶を主人公とした物語です。
十二国記のなかでは、この作品は異彩を放っており、妖魔という人外のものが巣くう地、黄海において王になるために蓬山を目指すという旅の話となります。

読んだ感想としては、とにかく面白い。頁をめくる手が止まりませんでした。
何よりも、珠晶という少女の魅力に引かれます。
長い旅の中での彼女の成長の描写は秀逸で、清清しく、特に最後の方の場面での珠晶の言葉には感銘を受けました。
なにこれ!? すごいすごい、ってのたうちまわるほど。

妖獣を狩る猟尸師(りょうしし)や、昇山の者を護衛する剛氏。彼らの持つ旅の知恵と、それより語られる人々の付き合い方というのは、そのまま読者にも大切な知恵として伝わります。
珠晶がすこしずつ、旅の中、人々との触れ合いの中で、知恵を身につけていくと共に、私達も学ばされているのだということに驚きます。

・関連情報
講談社文庫ホームページ
講談社X文庫 ホワイトハート

図南の翼 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
講談社X文庫―ホワイトハートの方はこちらより。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

小説は好きなんですが、新作アニメとかに追われてなかなか読めてません。アニメが中途半端に終わって、その続きが気になって読む程度です。ラノベもある程度売れればアニメ化されるいい時代になりましたね。アニソンは視聴した作品のは基本聴きます。というよりアニソン関連しか聴かないと言った方が近いかもです。

Re: No title

Aspecchiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

面白いアニメが週にたくさんあると、かなり大変ですよね。わかります。
「図南の翼」はアニメ化されてないので、是非してほしいところ。小説も面白いので、是非読んでみてください。
すこし前まではあまり小説からアニメになったという作品はなかったと思います。アニメから小説に入ってくれる人がいると個人的には嬉しかったりします。

珠晶の成長する過程、それに伴う大人びた言動、富家故に育まれた優しさ、それ等を見ていると、彼女が十二歳の少女だという事実をつい忘れてしまいます。

そんな中で最終盤、子供のだだと言えなくもない「…大馬鹿者っ」発言で、その事実を思い出し、更にそんな少女が大事を成したのだと改めて考えさせられました。

それにしても、初対面直後からあんな調子だったとは…「供麒ご苦労様です」と言いたいです。

Re: タイトルなし

不楽是さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

大馬鹿者の場面、一番好きなところです。もう天を見上げて身悶えるほど。それほどまでに、あの最後の一言で心惹かれましたのであります。

本当に珠晶を見てると十二歳とは思えないですよね。シリーズ通して一番のお気に入りの登場人物なので、王になってからの話ももっと見てみたいです。
図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。