スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The ANIMATION まとめ

なんで今まで見てこなかったんだろう。そう思えるほどにどこまでも素敵な物語の数々。堪能いたしました。

アクアという、火星をテラフォーミング化した場所が物語の舞台。そして、その中にあるネオ・ヴェネツィアという、ヴェネツィアを再現した場所が舞台となります。
それだけでも心惹かれます。
アクアにではなにもかも自分の手でやる。それが、あの独特ののんびり穏やか優しい雰囲気をかもし出しているんですよね。

原作を読んでいる私としては、オリジナル要素のすばらしさに目がひかれます。
特に、4話、12話、13話とつながる猫が過去と未来をつなぐというくだり。原作でも猫が不思議な要素として出てきますが、このオリジナルの話もそれに負けじと、素敵な物語を提供してくれました。

11話からは、全部最終回と思ってしまうほどのでき。
この作品のよさは、最後まで見ないとわからないと思います。

・音楽
Choro Clubのまさにヴェネツィアといった感じの音楽がすばらしかった。
妹尾さんのピアノと合わせて、世界観にとても合致していて、聞いているだけでも楽しめます。

・私的ベストスール賞
灯里とアイ、もしくは灯里とアリスで迷いました。
ただ、今回は灯里とアリスでいきましょう。
前半の方をみていると、アリスが灯里という先輩に触れて、心を開いていく様が見ていて心地いい。
アイちゃんは二期、三期で頑張れ。

・私的ベストサブキャラクター賞
明子さんと、オレンジプラネットのあの子のどちらかで迷った迷った。
でも明子さんって、12話で結構中心的な役割をしていたよね、ってことで第6話で登場したオレンジプラネットのあの子二決定。
眼鏡かけてる方がこの賞に収まるのは仕様です。

・私的ベストキャラクター賞
ということで、明子さんがベストキャラクター賞。
12話で、灯里みたいに恥ずかしい台詞言ったり、私的にドストライクな方でした。

・おまけ
さあ、みんなも恥ずかしいセリフ禁止と突っ込もう。他にもいろいろあります。




・過去記事
第1話~第3話
第4話~第6話
第7話~第9話
第10話、第11話
第12話、第13話
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。