スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と森と人

海に沈む森に 生きる者たち 何がためにその命をささげるのだろう
人々の流した 汚れた水の中でも 力強く伸びゆく木々

木漏れ日は届かない にごる水にさえぎられ
その儚い命を それでも枯らすことなく

どれだけの永いときが
この森を育ててきたのだろう
尊いこの命を

永い年月は 海を清めていった
人々がいない今 けがれは流されない

海は都を押し流し 森は世界をおおっていった
やがてこの地球は 海と森の楽園となる

ここに 船に乗って 今も生きる人がいた
世界を包む森の海 その中で共に生きる

彼らにはもう この世を支配する力はない
小さな命を 少しずつ 費やしていくいくだけ
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。