スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠る大木

太陽がこんなにも 眩しく輝くなんて知らなかった

長い長い時を 雲の下ですごし
暗闇に慣れたこの目に 光は強すぎて

この都を捨てた人は もう戻ることはないだろう
荒れ果てた大地に 恵みなど何一つない

私一人だけで 故郷を守る日々も
今はこの身も疲れ果てて 土を耕すことさえもできない

雨が降った 日差しさした
虹が空に橋をかける
倒れたこの身体を 守るように芽が一つ

この身を糧にし 育てたまえその命
やがて森となり 私は彼らを待ち続け

私の涙は雨となり 都に降り注ぐ
涙の海に浮かぶ島には 一本の大木が眠る
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。