スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界観に浸ろう~ヨコハマ買い出し紀行~

ヨコハマ買い出し紀行、一から九巻まで読みました。ちょうど新装版が出ているので迷わずそちらを購入。カラーページをそのまま掲載し、一冊の中に詰め込まれている話数も多く、お得になっています。
七月七日に十巻の方が発売になります。新装版はこれで最後となります。
他にもドラマCDやアニメにもなっています。

一巻のはじめの方の頁をパラパラと読んでみると、すぐさまこの作品の世界観にはまり込んでしまいました。
舞台となるのは陸地のほとんどが海に沈んだ日本(主に三浦半島を中心とした関東地方)。そこで喫茶店を営むロボットのアルファを主人公としたお話です。

序盤から、重要な人物の一人のココネという方が登場するのですが、いきなりアルファさんとの間で衝撃的な場面が。
ロボット同士の情報伝達の手段がまさかあれとは。詳しくは読んで確かめてください。

さて、この作品の魅力は、なんと言ってもその雰囲気です。穏やかに時間は過ぎ、たいそうな出来事は起こらない。まったり、ゆったりとした作品が好きな私としてはたまりませんでした。
その中で、時折語られるロボットと人との時の流れの違い。そこに微かな切なさを感じ、先ほど述べた穏やかな基調と合わさり、その絶妙な均衡が、この作品を名作へと押し上げているように思えます。

絵の方もすばらしいです。カラーも良いですが、白黒で描かれる背景の細やかさは、芸術の域。人物描写も表情豊かで非常にほほえましい。
たまに会話のない話があるのですが、それがまたいいのです。絵だけでここまで語りかける作品は中々お目にかかれない。

一話一話は短いのですが、それがまたこの作品らしいともいえます。カラーでまるまる一話を使う話もあったり、それほど一話の中にかける思いの強さが伝わってきます。

新装版がでていることもありますし、この機会に読んでみてはどうでしょうか。

4063145883
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。