スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車窓

風が吹いていた 開いた窓から通り抜けてく
頬をなでる 優しい空気
暖かな昼間 浮かび上がる太陽は眩しく

車窓から見える海原は 陽光を反射し輝く
それに見とれる私達を 鳥達の歌が迎え入れる

水平線の向こうから 船の汽笛の音が聞こえた
その悲しげな声で 誰を呼んでいるのだろうか

空は青く 海も青く いつだってそこに変わらずある
同じように変わらぬ日々を願いながら 沈む夕日を見送っていた

車窓から見える草原は 風の色を映し出す
鮮やかなその景色に 心も空に飛ばした真昼

太陽は眩しく 私達を見下ろしている
いつもその光をたずさえた瞳でなにを見ているの

変わらない世界
    穏やかな景色
    
いつだってみんなそこを目指して
列車の窓から夢を見ている
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。