スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA一巻を無駄に推してみる

4901926128

ARIA一巻の紹介です。前編と通して素晴らしい作品なのは間違いないのですが、その中でも私が一番好きな一巻を推して生きたいと思います。

この作品の舞台となるのは、数百年も未来、地球化された火星(アクア)、そこにヴェネツィアを再現した地、ネオ・ヴェネツィアです。お話としては、そこに水先案内人(ウンディーネ)見習いとしてやってきた水無灯里を主人公としたお話となります。

海の中につくられた都。それだけで興味をそそられるものです。もう、この設定だけでも素晴らしい。
ああ、いつかヴェネツィアへ行きたい。

さて、ARIAは先日紹介したヨコハマ買い出し紀行とも似た、のんびりとした作風です。癒し系漫画と銘打っていることもあり、情景描写が美しく、そこが一つの大きな魅力です。
後半にいくにつれて、登場人物のお話に焦点を当てるような流れとなり、そこが少しさみしいものでもあります。
そんなこともあって、一巻というのがこの作品が最も輝いていた巻であると思うのです。

ARIAはもともとAQUAという題名で、いろいろな経緯がありこの名前となりました。私はそれとは知らずに、ARIAの方の一巻を初めに手を取りました。
それゆえ、この巻への思い入れというのは強いものがあるわけです。

以下雑感です。(多少ネタバレあり)
Navigation 01 ネオ・ヴェネツィア
合理的なシステムに整備された地球(マンホーム)。言葉だけですが、そこからうかがえるネオ・ヴェネツィアの迷子になってしまうかもしてない少し不便な町並みとの対比。それは現代にも通じて、見知らぬ過去への哀愁を誘います。
不便だけどそれがうれしい。ああ、このような地に住んでみたいと誰もが思うはずです。
秋、散りゆく落ち葉。灯里の「秋ですね」の一言。ネオ・ヴェネツィア色に私が染まるのに時間はかかりませんでした。
ARIAで一番伝えたいことが語られた、大事な一話であると思います。

Navigation 02 陸揚げ
藍華登場。舟(ゴンドラ)の掃除のお話です。「恥ずかしいセリフ禁止」は名言ですね。
掃除しているだけの話なのに、どこか微笑ましく、こころが温かくなるのが不思議。
掃除の後に描かれるアリシアさんのオールさばきに、その後ろに映る夕焼けの描写が、どこか幻想的で心奪われます。
彼女達が舟が好きなことがありありと伝わってくる話です。

Navigation 03 ため息橋
暁さん登場。ため息橋という観光名所の近くで、ただ待つだけの話なのですが、それだけでもお話が成立してしまうからすごい。これはNavigation 02にもいえますね。ARIAにはこういった話がいくつもあります。
灯里の観光案内は、私達も一緒にこの世界へ浸らせてくれます。
鳥にえさをあげたりして、穏やかにすごす時間はあっという間。
退屈などぜんぜんしない、ここはため息ものの街。
思わずため息が出るほどに優しい話です。

Navigation 04 お天気雨
アクアのアドリア海の小島、日本の文化村だった地での話です。千本鳥居を意識しているのが分かります。
お天気雨が降る中、アリシアさんとはぐれる灯里。
この作品で時折語られる不思議なお話。すこし恐ろしくも、最後の落ちに思わず感嘆のため息が漏れます。

Navigation 05 ヴォガ・ロンガ
私が一番好きなお話です。
ヴォガ・ロンガとはゴンドラのマラソン大会で、昇格試験とのうわさも。
しかし、灯里にとってはそこはあまり関係ありません。ただ舟を漕ぐのが楽しい、うれしい。華やかな祭りの喧騒、街を見上げてつぶやく灯里の言葉、
「このままずーーっと いつまでも漕いでいたいですねえ」
この一場面は、心の中にずっと残るほど印象的な場面でもあります。こちらまでもうれしくて胸が熱くなる。
なんとも言えぬこの開放感も、ARIAの持つ素敵な魅力の一つです。

スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。