スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦礫 線路 忘れた夢

先日発売になった灰羽連盟ですが、それに関連した小説を書いてみました。

見るときに注意ですが、
・灰羽連盟未視聴者にはおすすめしない。
・多分に妄想込みのため、細かい部分を突っ込まない。
ということでお願いします。

これをみて、灰羽連盟をみて、「あ、こういうことだったのか」と納得するもよし。
「なにこれー。つまんなーい。作者文章へたっぴ」とののしるもよしです。

一言で言えばオマージュなのでしょうか。
二次創作といってもいいのかな? とりあえず御品書きは二次創作としておきます。
書いた自分自身よく分からない迷作です。
是非華麗にスルーしてください。


~瓦礫 線路 忘れた夢~

わたしたちは旅をしているのです。
ながいながい、終わりなどない旅を。
道は幾重にも分かれ、果てなどまるで見通せません。
それでもわたしたちは歩き続けるのです。


どこへ向かっているの?
ここはどこ?
やがてたどり着いたのは一面まっくらやみの世界。
誰もいない。
わたし一人だけ。


彼女は果たして道をあやまってしまったのでしょうか。
見通せぬ道を、彼女の意思で歩み、たどり着いた場所。
そこをあやまちの地と呼んでも良いのでしょうか。
ちがいます。
彼女は自らその道を選び取ったのですから。
それは、ただ一つの彼女の答えなのです。


助けて・・・・・・
助けてよ・・・・・・
誰か・・・・・・たすけ・・・て。


その声を聞きとめるものはおりません。
夜の世界は真空のように音を響かせず、むなしく幻と消えるだけ。
その声が、もしまだ道が見渡せる時に発せられたのならば、あるいはだれかがその声をたよりに、彼女のもとへとかけつけたかもしれません。


一人歌う。
どこへも届かない歌。
誰もほめてくれない・・・・・・
元気を出そうとして歌った歌は、逆にわたしをむなしく切なくさせる。


涙でぬれた土。
そっとなでてやると、それがもとで命を引き取ったように、もろくも崩れていきます。


ここはどこだろう。
あたりは瓦礫ばかり。
街を埋め尽くしていた建物が全部壊れちゃったみたい。
おおきなこどもが暴れて、おもちゃをこわしてしまったのかも。
・・・・・・うん。歩こう。


彼女は少しでも楽しいことを考えようとし、また歩き出します。
そして彼女は見つけました。
うすぼんやりと黒い海に浮かんでいるような線路を。
どこか遠くから届く淡い光。
それに照らされた線路の上を彼女はたどっていきます。


呼んでいるの?
だれかいるの?


人形が操られるように、彼女はふらふらと光のもとへと進んでいきます。
そして彼女は立ち止まりました。


あれは・・・・・
そうか、わたしを迎えにきたんだね。
罪人のわたしを轢(ひ)きに。


おぞましい化け物のようなそれは、かすかに列車の影を残していました。
世界の終わりのような叫び声をあげて、ゆっくり、ゆっくりと近づいてきます。
彼女は魅入られたように、その禍々しいものを見上げていました。
わずかに姿をのぞかしていたヘッドライトは、いつのまにか化け物の体内に飲み込まれ、


目の前は
やがて暗く
世界の
すべてが
のみこまれて・・・・・・

ここは?
海の中みたいに心地よい。
海を包む壁はあふれんばかりの光を放っている。
それにくらべ、わたしのまわりはその光りを食べているかのように暗い。
あの光を求めて、手をのばす。

頭がぼうっとする。
なにか恐ろしい夢を見ていたような気がした。
瓦礫の中を、一人歩いて・・・・・・
あれ? そのあとは・・・・・・なんだっけ?

体が動かない。
頭が焼けるように熱い。
やがてその熱は、背中にまで伝わって、それはすぐに猛烈な痛みへと変わる。
痛い。
背中が。
あぁ!!


そして彼女は気を失いました。
背には灰色の羽。
付け根は黒く淀み・・・・・・

彼女が目覚めるのはまた先の話。
彼女の声を聞き届けるものと出会うのも、また・・・・・・先の話。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは。
ついに灰羽連盟BDが発売されましたね。おめでとうございます!
灰羽連盟BD化を記念して同人企画をしているので、
もしよければ作品を掲載させていただけないでしょうか?

下記の展示サイトでみなさんの作品を展示させていただいてます。
http://hanenosu.nobody.jp/index.html

Re: こんにちは

> hanenosuさん

こんにちは。

> もしよければ作品を掲載させていただけないでしょうか?

うわぁ、あの作品の中にこんなものをいれていいのかな?
こんな作品でもよろしければ、喜んで。
コピーアンドペーストでも構わないのですが、一応応募方法にのっとりメールで送っておきます。

ありがとうございました!

嬉しい!!
突然のお願いだったにもかかわらず快諾して下さり、ありがとうございます。
メールに添付された作品も無事に保存できました。
樹さんの作品は7月31日に展示サイトにて公開予定です。
お楽しみに!

Re: ありがとうございました!

> 嬉しい!!
> 突然のお願いだったにもかかわらず快諾して下さり、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそありがとうございます。

> 樹さんの作品は7月31日に展示サイトにて公開予定です。
> お楽しみに!

楽しみに待ってます。

ほかの作品も良いものばかりなので、このなかに入っていいか心配だったのですが、グランドキャニオンの崖の上から飛び降りる思いで参加させてもらいました。
今度は明るい作品を書きたいな、と思います。

公開予定版のお知らせ

樹さん、こんにちは。
樹さんの作品も間違いなく素晴らしいですよ!

やっと公開予定版のページを作成しました。
詳細はメールでご確認下さい。
土曜日の公開まであとすこしですね。^^

Re: 公開予定版のお知らせ

hanenosuさん、こんにちは。

> 樹さんの作品も間違いなく素晴らしいですよ!

ありがとうございます。メールの方でもべた褒めしていただいて、なんだか恥ずかしいです。

> やっと公開予定版のページを作成しました。
> 詳細はメールでご確認下さい。
> 土曜日の公開まであとすこしですね。^^

確認しました。楽しみにしております。
図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。