スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さだめ

~さだめ~

どうして迷っているの
はやくこっちにおいで
わたしの背を 追いかけて

ごめんね 別れも言えず
悲しみにくれさせて
でもおねがい うつむかないで
あなたの羽は きれいな灰羽なのだから

わたしたちは鳥
いつか巣立つさだめ
それはかなしいことではない
うれしいことのはず

でもそれを知らずに
いつまでも 街の巣の中にとどまって
飛び立てない鳥がいる

あ、でも今一羽が飛び立った
そうか 罪の輪をほどいたんだね

みんなもはやくおいでよ


テーマ :
ジャンル : 小説・文学

空の夢

~空の夢~

ゆらゆらと空をただよっている
くもは やわらかいおふとんのよう
ふれようと手をのばすけど
やっぱりさわれない な~んだ

風にゆれて ゆらゆら
落ち葉のように ひらりひらり
まわりを飛びかう鳥たちと一緒に
おどるように およぐように

鳥たちはみんないっちゃった
高い高い壁の向こうに
待ってよ わたしも連れていって

でも壁は言うんだ まだその時じゃないって
でも わたしの羽はとても強いんだって
近いうちに きっと飛べるんだ
いつか必ず空を飛ぶんだ


テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コスモスのタネ

新天地を探し空の向こうへ旅たつ鉄の鳥の話です。


コスモスのタネ

空を越えて飛び立つ鉄の鳥
その身に宿る人の子たち

黒き海の中 あてなきたびへ向かう
いくら飛ぼうとも その果てに迎えるものなどいないのに

幾千万の時を経て たどり着いた星
鉄の鳥は孤独な旅を終える

もう再び飛び立つことはできない
うちに残された力 それはとうに息絶えたのだから

鳥を乗せて星はまわる
いつかみたような 光り燃ゆる星を背に

落ちたとき すでにその身は崩れはて
翼に抱いた一粒の涙が 大地へこぼれる

硬き涙は静かに星に眠り
また目を覚ますのは 少し後の話

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

風となりたい

急な坂道を ブレーキをかけずに 自転車で駆け下りる
風を一身に受け 自らも風となる
遮るものは 何もない

このまま空へ飛びたてたらいいのに しかしこの車に羽はない
風となったように思えても この身は空へは届かない

手作りの翼をくくりつける 感じたのはわずかな浮遊感
翼は折れ 機体は揺らぎ 倒れた末に ペダルは動かない

草原に仰向けになる
空を見上げて手をのばす
ああ まだまだ こんなに遠い

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

静かな時間

朝霧の中 一人歩く 街の中 私の他に 人の姿はなく
この街が 私だけのような錯覚に陥る

空気は澄んでいて 昼の喧騒の影は 想像できないほどにうすれ

荘厳な鐘の音に 朝日が応えるように 水平線の向こうから顔を覗かす
丘の上 見下ろす街 その向こうに広がる大海原
水面は 陽光を反射し 街は赤く染まる
いち早く起きたのは鳥達で 鐘の音を伴奏とし 虚空を踊り 歌う

空の歌に目を覚ます人々 またいつもの朝が始まる
静かな宝物のような時間は また明日へお預け

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

図書館の住人

樹


好物:百合、ファンタジー
傾向:眼鏡キャラ、マイナーキャラ

好きなカプは、ひだまりスケッチは沙英夏目、なずのり、マリみては蔦笙、けいおんは唯和、ストパニは渚玉、などなど。

↓気が向いたら押してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新発言
目録
館内検索
公式
お世話になっているサイト
灰羽連盟の感想を探してみよう
灰羽連盟 Blu-ray BOX 発売記念企画

情報系
コミック発売一覧
作品データベース
読書メーター

ブログ
訪問者数
応援中
投票所壱
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。